【年収アップ】26歳年収800万が教える年収を上げる為に行った1つの習慣【ネタバレ:読書です】

こんにちは!booです!

皆さんは最近読書していますか?

してないなら今すぐにでもした方が良いですよ!

年収をアップさせたいなら尚更!今すぐに本屋に行くかAMAZONで本を買ってきてください!

今回は僕booが26歳年収800万が教える年収を上げる為に行った1つの習慣を紹介します。

それは読書を習慣化する事です。

あ、読むなら漫画よりもビジネス書をお勧めします(笑)

年収アップにはビジネス書は最適ですから。

以前、自己紹介記事で僕が26歳高卒でも年収800万円稼いでいると言う事を書きました。

僕の経歴

田舎の偏差値も高くない高校を卒業後、地元の工場に就職

3年勤めた後退社→1年半ニート生活→埼玉へ引っ越して就職→3年で年収800万円に到達

仕事は出来るほうでは無かった

僕は1年半前までは仕事が出来る人間ではありませんでした。

本当に全然ダメで他の人と比べても結果は全然付いてこないダメ人間と言った感じでした。

就職して一年半が経ち、読書を習慣化した

今の仕事を始めて1年半が経ったころ(当時年収450万円)仕事も上手く行かなく会社のお荷物状態・・・そんな絶望していた時に当時の上司から『本を読んでみたら?』と勧められました。

当時の僕は本を読む習慣何て全くといって良いほど無かったです。

ただ今の現状を打破したいと言う気持ちはありましたので上司にオススメの本(主にビジネス書)を教えて頂き、毎日毎日家に帰っては本と向き合う日々が続きました。

しかし当時は『ただ』ビジネス本を何冊も読むだけだったので、ビジネス本の知識は仕事には全く活かされず、そのままダメ社員としての日常が続きます。

読書術を学ぶ

しばらく読書を習慣化してしばらく経った頃に以前読書を勧めてくれた上司から『読書はただ読んでいるだけじゃダメだ、教科書だと思って読みなさい』と言われます。

本と教科書の違いも良く分からなかったので言われた時は正直『はぁ?』といった感じでした。

その後上司より直伝の読書術を学びます。

この『読書術』に関しては後日blogにて解説します。

年収が上がってくる

この『読書術』のおかげで僕の読書で得られる知識は『ただ』読むときと比べて全く違うものになりました。

読書の質が上がり、本で得られた知識を仕事にアウトプットすることでみるみる年収が上がっていき、ついに入社3年で管理職にまで出世し、26歳にして年収800万円を手にする事が出来ています。

僕は週に2~3冊は本を読む

今でも読書の習慣は続けており、僕は週2~3冊を読みます。

主にビジネス書を読みますが本の内容によって文庫本にするか電子書籍(kindle)にするか選んでますね。

これに関しても後日『読書術』の記事にて解説します。

最後に

読書で得られる知識は膨大で人生を豊かにしてくれます。

こんな26歳高卒男性が中途入社3年で年収800万円に到達する事が出来たのも読書のおかげだと言っても過言ではありません。

この記事を読んでみて気になった方は読書を習慣化してみてはいかがでしょうか?

次回は年収アップを目指している方にオススメのビジネス本を紹介していきます!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました